上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先週、衝撃的な出来事がありました。
開店から13年間ずっとお世話になっていたフェレット専門店「ビバフェレット」さんが、急遽閉店されたのです。
ビバさんからお迎えした子は先代のなすびと、実はかじきも4月にこちらからお迎えしたばかりでした。
先月の5月17日にかじきを連れて「里帰り」したのが、お店にお邪魔した最後になってしまいました・・・。

店長さんはフェレットの事が本当に大好きな方で、ご自身でもたくさんのフェレットを飼われて来た方です。
何か困った事があったらいつでも快く相談に乗ってくださり、また沢山の不幸なフェレット達を保護して、里親さんを探されたり、ご自身で飼われたりしておられました。
フェレットとお客さんである飼い主さん達のことを一番に考え、お店のHPではフェレットに関する様々な情報を惜しみなく提供してくださり、掲示板では全国のフェレ飼いさん達が集まる大変貴重な情報交換の場となっておりました。
フードの種類も豊富で、各メーカーのフードをお好み分量ブレンドして販売してくださっていたのも、多分このお店だけだと思います。
お店に行くと可愛いベビ達が度々放牧スペースに出してもらって遊んでおり、そんな子達を抱っこもさせてもらえました。
お店の子達は生後2ヶ月ほどでお店に入舎した後、2回目のワクチン接種ときちんとふやかしフードを卒業した後でないとお客さんにお渡ししないというスタイルは、体力免疫力の弱いベビ達の健康を考えてのシステムでした。
しかも、そんなベビ達、お店に居る間もそれぞれの体調、好みにあったフードを1匹1匹違ったブレンドで与えておられたという・・・
こんなこんな良心的なお店、私は他には知りません。
ビバさんがあったからこそ、13年間安心してフェレットと暮らす事ができたと言っても過言ではありません。
フェレと暮らす上で心の拠り所となっていたビバさんの突然の閉店は、まるで愛フェレを亡くしたようにショックで悲しい出来事でした。
ちらほら聞こえてくる閉店の理由、お客さんとフェレちゃん達の事を第一に考えてやってきた結果こうなってしまったのだとしたら、お店を利用させていただいていた一フェレ飼いとして本当に辛いです。
ビバさんが無くなってしまったら困るのは私たちなのだから、お客として何かしら出来る事はなかったのか・・・

しかしどれだけ考えていても、閉店の現実は変わりません。
いつかまた、フェレットを通じて店長さんにお会い出来る日が来る事を心から祈っています。

ビバフェレットさん、13年間本当にどうもありがとうございました。


それにしても辛いよぉ・・・(涙)


スポンサーサイト
2015.06.22 Mon l フェレット l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nikki4185.blog59.fc2.com/tb.php/62-7214336d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。