上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
あけましておめでとうございます。

昨年は怒涛の慌しさで殆ど日記も更新できず・・・
でしたが、今年はぼちぼち気負わず頑張ろうと思っています。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。


さて我が家のお正月風景ですが

31日明け方からちびが高熱を出し、解熱剤で一時少し下がったものの・・・
再び38度越えて下がらなかったので、1日から市民病院に行って来ました。
新型インフルではなかったのでひとまず安心ですが、家に帰ってからまたまた39度越えてしまい、丸二日ほぼ徹夜看病になりました。
幸い本人は熱以外は比較的元気なのですが、高熱なのにこの無駄なハイテンションが余計気になります
幼稚園始まるまでには治したいので、三が日はまさに寝正月になりそうです。
まぁ、こんな年明けもいっか、と(笑)

初夢、うとうとしながら久々にはっきりとしたものを見ました。
なんと、夜空にたくさんのUFO!!
で、そのUFOを写メに撮ったら、その写真のUFOがたくさんの魚(の稚魚)の写真に!
そして、場面変わって、しめじ、ひつじ、はまちの3匹をキャリーに入れて連れ歩いていました。
キャリーから出した3匹とても元気!飼い主そっちのけで各々遊ぶ遊ぶ。
回収してキャリーに入れる際のあのそれぞれの暴れ具合や手触り、体の感じあったかさ生前そのものでした。
3匹を夢に見るときにある寂しさや悲しさや懐かしさといった感情もなく、普通にあたりまえに、3匹と一緒。
3匹キャリー重かった!!!
・・・というリアルな夢でした。

みんな虹の橋の向こうでも元気にやってて、体は無くなったけど心はいつも一緒にいるんだな~。
3匹が出てきたのは一富士二鷹三茄子よりも嬉しい初夢だったかも。
しかしUFOの夢は謎です。
スポンサーサイト
2010.01.02 Sat l 未分類 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

ホントに超久しぶりの更新でしたね。
 息子さん大変でしたね。まだトンフルエンザの予防接種は受けられないのですか?
ポン太は昨年12月に打って翌日から一週間ほど具合が悪かったです。

夢の中にUFOというのはポン太もよく観る夢のひとつです。
UFOが夢に出て来るのは精神的に疲れている場合が多いと聴いた事があります。

それよりもしめじ・ひつじ・はまちゃんと夢の中で出会えて良かったですね。
ポン太は亡くなった子たちが夢に出て来た事は殆どありませんから羨ましいです。
一富士二鷹三茄子、なすびちゃんは元気ですか?
本年も宜しくお願い申し上げます
2010.01.03 Sun l ポン太. URL l 編集
ポン太さん>
こちらの方はホントお久しぶりです。
去年は幼稚園の行事の役員や仕事で忙しくて、子供寝かしたあとはもう余力が残ってない状態でしたが、ポン太さんを見習って、私も少しブログ頑張ろうかと思っています。
今年もどうぞ宜しくお願いイタチます!!
ちびは喘息があるので、去年中に病院を探し回って何とか新型の予防注射打ってもらうことができました。
最優先接種の証明書があるにも関わらず、かかりつけでも予約が取れず大変でした・・・

今日ちびを再度小児科につれていって(結局風邪と中耳炎でした)、39度前後の熱もやっとさがってきたんですが、休日の救急診療はあまりあてにできませんね!
元旦の救急診療では、新型の検査くらいで耳は診ませんでしたし、薬も鼻水・咳止めと解熱剤だけでした。
抗生剤乱用はどうかと思うけど、今回は1日に抗生剤出してもらっていたらここまで引っ張らなかったんじゃないかと思います。
かかりつけ病院が閉まっている期間の病気は本当に困ります。

ところでUFOの夢って疲れてる時にみるのですか~
確かに、年末ものすごく忙しい中ちびが熱を出し、そのまま看病に突入でテンパっていたかもしれません。
3匹の夢で帳消しにならないかなぁ~(苦笑)
フェレ達の夢って、見たいと思ってもなかなか見れないもんですよね。
私も本当に久しぶりです。
向こうの気が向かないと出てきてくれないところも、いかにもフェレットらしいというか・・・(笑)
なすちーは絶好調ですよ!
この4日はずっと一緒の部屋でフリー放牧でした。
1階で放牧したら遊び疲れると自分でケージのハンモに戻るのに、2階で放牧すると、ケージには決して戻らずきのこハウスで寝てます(笑)
1階と2階では一体何が違うのだろう・・・
2010.01.05 Tue l ニッキー. URL l 編集
おひさしぶりです
久しぶりのブログの更新、うれしいです。
年末年始は大変でしたね。熱が下がってきたとの事良かったです
コナンですが、年賀状では元気な姿をお見せすることが出来たのですが、
元旦の日にモモの元へ旅立っていったことをご報告します。
年末から肺に溜まった水(ほとんど血でした)を抜きに1日おきに病院に行っていましたが、元旦に病院で溜まった血を抜いている最中に急に容態が急変し、あっというまに旅立ってしまいました。
酸素室を借りてからはだいぶ元気を取り戻し、ご飯もおかわりをし、おやつも沢山食べ、トイレも自分で行けていたのでまだまだ一緒に闘病するものと思っていたのですが、あまりのあっけなさにまだ実感が沸かない状態です。
モモのときほどの壮絶な闘病生活ではなかったこと。もう息が苦しいことがなくなったこと。大好きだったモモと一緒に今頃遊べていることを思うと少しだけ良かったね。という気分になります。
今頃、モモが知らない我が家を得意気に案内しているかもしれません。
年明け早々、つらい報告となりました。
ニッキーさんのブログになすび君が登場するのを楽しみにしています
2010.01.06 Wed l さゆ(モモとコナンの母). URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nikki4185.blog59.fc2.com/tb.php/51-4212efce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。