上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ひつじの遺影&お骨の横は、いつも沢山の花を飾っています。
こちらに引っ越してくる前は近所のダイ@-の中にある花屋さんからアレンジを購入したり、バラで買って花瓶に生けたりしていました。
切花の保存液を入れても、持って1週間、早い時には3~4日でダメになってしまうので(イタチ用に室温が高いので、花があまり持たないようです)花代も結構なものでした。
元気で明るかったひつじには、やはりバラの花が似合うなぁと思っていたので、それでもいつも1輪はバラを買っていました。
バラって結構高い(1輪で350~500円はする)ので、なかなか買えないんですよねぇ。

でも、新居の近くにはなんとバラの生産直売所があり、10本以上の花束でも1000円以下で購入できるのです!
しかも、その日の朝に切った花なので、鮮度が良く切花保存剤を入れたら長いと2週間は綺麗に咲いていてくれます。
おかげでひつじの遺影の周りは、いつもバラだらけになりました。
毎週日曜にバラを買いに行くのが日課になってます。
ひーちゃん贅沢ねぇ。

ちなみに、「キングスプライド」という品種が、元気でパワフルなニュージーっ子にはぴったりと、勝手に「ひつのバラ」と命名してます(笑)
チェリーブランデーという品種も大振りな花で大変綺麗な色合いですし、最近では「グリーンアイトワ」という淡いピンクにわずかに緑がかった上品な品種がお気に入り。
スポンサーサイト
2006.04.30 Sun l フェレット l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nikki4185.blog59.fc2.com/tb.php/12-d0d68b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。