上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
おとといくらいから鼻をふごふご言わせ、咳も少しあったなすび。
でも元気も食欲も変らずパワフルで、体重も変化無し。
うんこちゃんも艶々の長いのをしていたので、様子をみていました。
ちびが長い風邪(マイコプラズマも)をしていたのと、私も喉と鼻をやられて風邪を貰ってしまったので、ついになすにもかな・・・と思っていたところ、今朝明け方「チャッチャッ」と湿った、痰の絡んだような咳き込みを頻繁にして、寝られないようでしたので、予定を急遽変更し、ちびの幼稚園はずる休みして(なすちーの病院に行くには、片道1時間半、病院についてから診察を終えるまで短くて1時間半かかるので幼稚園につれて行っていてはお迎えの時間に帰ってこれないのです)なすちーを病院へつれて行ってきました。

診察の結果、肺、心臓とも雑音もなく綺麗な音。喉もそんなに赤くない。鼻水はあるが、詰まるほどではないということで、軽い風邪ではとの事。
ちびの長い体調不良とマイコプラズマの話をしたら、フェレにマイコが移ったという話は今まで聞いた事が無いが念のためマイコにも効く抗生剤を1週間分出していただきました。
食欲も元気もあるので、これでとりあえず一安心です。

明け方のなすの咳き込みは、まるではまの肺に水がたまった咳き込みを思い出させるようなものだったので少し不安になっていましたが、本当に良かった。
しめ、ひつ、はまに、なすを守ってとお願いしていたので、3本が守ってくれたのかな。
ありがとう、しめ、ひつ、はま。

なすとは8歳まで一緒にいる予定なので、まだ1歳になったばかりのこんなとこでたいそうな病気になるわけにはいきません。
なすちー、早く咳と鼻水治してスッキリしようね!!
スポンサーサイト
2008.11.01 Sat l フェレット l コメント (6) トラックバック (0) l top
二年前のちょうど今頃は・・・

ぐったりするしめじをずっと膝に抱いて撫でていました。

日付が変った25日の午前2時6分、しめは旅立ちました。

あの日の事を思い出すと胸がいっぱいになります。
二年経っても涙が溢れてしまいます。

深夜の突然の異変に夜間救急に走り、それからたった二日で旅立ってしまいました。


これを書いている今、なすびがはじめてパソコン机に上がって、キーボードの上を歩いていきました。
2008.11.01 Sat l フェレット l コメント (0) トラックバック (0) l top
10月15日の午後3時20分ごろ、子供と図書館に行くため車を出し、近所の路地を曲がろうとして、ふと前方の南の空を見ると・・・
小さな真ん丸い銀色に光るものが空に静止していました・・・

あれ?あれれ??なんじゃありゃ?
??? 飛行機??? ヘリコプター?
こっちが動いているから向こうが止まって見えるのかな?

とか思いつつゆっくりその方向を見ながら曲がってたら、「ガガガ」という音。
うわー縁石に車こすっちゃったよ~~~

慌ててハンドルを切って、そのまま50m程行った見晴らしの良い場所に止めてさっきの空の方向をみましたが、もう何もありませんでした。
飛行機なら、この短時間やったらまだどっかに見えるはずなんだけど・・・

やっぱりUFO?

謎です。

飛行機も、光の加減や時間帯によっては銀色に輝く点に見えたり、すごく大きな光の玉のようにみえたりもしますので、あれはやっぱりただの飛行機だったのか・・・

UFOだったらなんか嬉しいんだけどな。そうだったらいいのにな~♪

車はバンパーの左下にしっかり擦り傷ができていました
でもまぁ、事故にもならずこの程度で済んでよかったとしよう。
運転中の余所見は絶対NGということですね

その後図書館横の公園ででっかいピレネー犬に遭遇。
一緒にいたちびも大喜びで、ふわふわの真っ白い毛をなでなでさせてもらいました
大型犬の頭って人間よりでっかいのね~
頭なでてたら、大きな顔を寄せてじっと見つめてきて、その瞳の綺麗なこと

いつかまたわんとも暮らしたいなぁと思わせる出来事でした。
2008.11.01 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。