上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
自治会の仕事、幼稚園の仕事、家族の問題ごと、子供のこと、保護者同士の問題・・・
しなくてはならないこと、考えなくてはならないことがあまりにも多すぎて、精神的にも肉体的にもくったくた。
整理して片付けようにももう頭の中が「ごみ屋敷」のようにいろんなことが散乱山積みしていて、もう何もかも全部クリックゴミ箱削除!!!っていうふうにしてしまいたいーーー!!!
しばらく一人っきり、いやなすびとふたりっきりにしてくれい!!!!

と切に思う毎日。

ここ数日も、幼稚園に通いだしてから反抗期に磨きがかかったちびの相手と、ちみっとややこしいお母さんグループのことやらでぐったり・・・
ああどうしたらいいかな。

でも。

今日も一日、無事子供の寝顔を見ることが出来て、幸せなのかもしれない。
なすも一緒に、寝室のケージで丸くなって寝ている。幸せにちがいない。

自分の力では、どんなに死に物狂いになったって、どうにもならない苦しみと闘っていたあの頃の辛さを思えば、今の自分が抱えている問題は、自分のやりようや気の持ちようによって、なんとでも変えられる(たぶん)。
命だけは、どれだけ頑張っても、命の法則だけは、変えられない。
ひつちゃんと闘病していた1ヶ月。
しめちゃんが突然倒れて、何も出来ないままあっというまに旅立ってしまったあの3日間。
もっと生きてほしい、一緒にいたいと願いつつ、いつかは必ず別れが来るのだということを前提にはまちゃんと闘病した2ヶ月。
いつか必ず来る、自分ではどうしようもない別れの日と向き合わなければいけない恐怖。

3匹が、「大丈夫、今の状況なんてぜんぜん乗り越えられるでしょ?もっと広い目でみて。なんと幸せな状況なことか!」って言っているように思えました。

ああそうだな。私って幸せだわ。


自分は幸せだと思っていたら、辛い状況でも辛くなくなるもんだなぁ。

さ、明日からまたがんばろ。
スポンサーサイト
2008.06.17 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。