上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日見た夢の話。

***********

2階のイタチケージ(インスリ持ちのしめじの為に、晩は2階の寝室に別ケージを置いて人間と一緒にしめはまを寝かしています。ただし夏の間は夜中も24時間エアコンフル稼働に人間の子供が耐えられない為、1階のリビングでイタチは寝ています)に、しめじをしまおうとしてケージの扉を開けたら、ひつじが飛び出して隣の部屋に走って行ってしまったので、慌てて探しに行く。
「ひつ~!ひつ~!」と大声で呼んでいたら、1階にいた息子が、やっと上手に上れるようになった階段を上がって来たので、二人で「ひちゅ~」と探していたら、タンスの隙間かどっかから、ガスホースのキャップみたいなのをくわえたひつが出てきてすかさず身柄確保!

だけど・・・

ひつは、確かにもう旅立ってしまっているはず。この手で火葬をして、確かにお骨を拾ったし。
では、今抱っこしているひつは?確かにひつだ。あれ?
ひつのお葬式の時に、お坊さんが言っていた言葉が浮かんだ・・・
(ただし実際のお葬式の時は、お坊さんはいませんでした)
「この子はひつじの「影」です」
今だっこしているひつは、旅立ったひつの「影」なのか?
でも、確かにあったかいし、しめよりはちょっと軽いけど、重さもしっかりと感じている。
何より、いつもお気に入りのおもちゃをくわえて走り回っていた、あの得意気なひつの顔をしている。

ちょっと軽いみたいだから、どっか悪くないか病院に連れて行ったほうがいいのかなぁ・・・あ、でも、もうこの子は死んだ子だから、元気かどうかなんて調べてもらっても意味ないのか。
「影」でも、確かにひつそのものだし、でもひつのお骨はちゃんとあるし。
誰かに話して相談してみようか。いや、でもどうせ誰も信じてくれない。
話したらこのひつが消えてしまうかもしれないし。だから誰にも言わないでおこう。
そもそも、2階のケージはずっとお水もごはんも入れていないのに、このひつは元気にしている・・・
でも、確かにひつだ。ひつとまた一緒にいるんだ。

******

というところで目が覚めて、お布団の横のケージを確認して、考えて、暫く現実と夢の区別がつきませんでした。
それほどリアルな夢でした。

ひつが旅立つ前後から、暫く、何回か不思議な夢をみました。
一年ほど前も、確かに死んだはずのひつが、生き返った夢を見たことがあります。
死んだ人(動物)が生き返った夢は、諦めかけていた事が叶うという夢だそうで、確かに、その後これはむりかなぁと思っていたマイホームがゲットできました。

でも、今回の夢は、ひつの1周忌を過ぎて、やっと私が区切りをつけることが出来、前に進むことが出来たので、「もういいかな?」とひつが夢で会いに来てくれたように思います。
とても嬉しかった。

晩の放牧時に、しめを抱っこして「今日ひつに会ったよ。しめも会っていたんだよ」と話すと、今まで殆どそんなことしたこと無いしめが、私の口を舐めてきました。
(食べ物は食べていません)
しめはまるで「知ってるよ」と言っていたようです。
あれはやっぱりひつだったんだ、と思っています。

ちょうど昨日、朝方まで、とてもお世話になっている茨城のKさんと久々にお電話でつもるイタチ&お笑い話をしたから、ひつも嬉しくなって会いに来てくれたのかな?
スポンサーサイト
2006.10.07 Sat l フェレット l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。